トップ / 旅行の時期はいつがいいのか

旅行の時期はいつがいいのか

旅行を楽しめる季節

四季

冬に旅行をする魅力について

旅行シーズンといえば、新緑が美しい5月や6月、もしくは紅葉を楽しむ事ができる10月か11月です。気候が穏やかですし、雨が降る日も少ないですので、色んなところを観光できるからです。しかし、冬にもとても魅力があります。スノーボードやスキーを楽しむ事ができますし、有名な雪まつりを見る事ができます。スノーボードやスキー、雪まつりは冬ならではの楽しみ方です。しかし、この時期はやはり気温がかなり低くなります。場所によっては、氷点下の日が続く事がよくあります。それで、風邪をひかないように暖かい服装をして旅行に出かけるようにしましょう。

日本らしい冬を味わいたい

日本原風景を感じながら趣のある環境で、ゆったりと流れる時間を味わいたいものです。旅というものに求めるものには人により様々なのでしょうが、冬の旅行と言えば飛騨高山への憧れが沸々と心の中に溢れてきます。合掌造りの建物が連なる風景が、ほんのりとライトアップされた中で郷土料理に舌鼓みを打っている横で、囲炉裏には柔らかく温めてくれる炭火が灯っています。本当に昔はこのような風景だったのかは知る由もありませんが、これが日本の冬の風景なのだな、と勝手に思い込んでしまいます。旅行にはそのような醍醐味を求めてしまいます。

↑PAGE TOP

© Copyright 国内と海外旅行の違い. All rights reserved.